第6回きょなんヒルズマラソン開催

2015年6月6日、鋸南町で鋸南クロススポーツクラブ主催の「第6回きょなんヒルズマラソン」が開催されました。


きょなんヒルズマラソンは、勝山学園をスタート地点とし、ハーフ、10km、親子(3km)と3つの部門に分かれて、1500人以上の参加者が健脚を競いました。
ハーフの部は、鋸南町を縦断する高低差約200mという過酷なコースですが、天気がよければ三浦半島や富士山を望むことができます。


大会当日は、前日までの雨も上がり、日差しに汗ばむほどの陽気となりました。
参加者は鋸南クロススポーツクラブのレースディレクターで、プロフェッショナルトライアスロンコーチの青山剛さんとともに準備運動をして、勝山学園をスタート。ハーフの部優勝者は1時間8分48秒というタイムで林道を駆け抜けました。


会場には屋台やカフェが出店し、参加者や応援の人でにぎわいました。「ようこそ鋸南」のメンバーも、運営ボランティアとしてお手伝いしました。



千葉県内や東京都、神奈川県を中心に、宮城県や岐阜県など、各地からたくさんの参加者が集うこの大会を通して、少しでも多くの方に鋸南の魅力が伝わるよう、メンバーは心を込めて参加者をおもてなししました。